沖縄の豊かな土壌が育んだおきなわ和牛を本場で味わう

沖縄では、沖縄の大地で育ったおきなわ和牛が好んで食べられています
本記事では、おきなわ和牛にあわせて取り扱っているお店をご紹介いたします。

沖縄に生まれて沖縄の土壌で育まれた『おきなわ和牛』

おきなわ和牛は、沖縄の起伏のある土地に蓄えられた水と、豊富なミネラルを含んだ土壌とともに育った沖縄の和牛です。
おきなわ和牛とは、沖縄に生まれて沖縄で育った和牛のことで、安心安全をもっとうに沖縄の気風をいかし、牛農家が愛情と時間をかけて健やかに育てています。

おきなわ和牛とは、数ある著名な沖縄県産和牛銘柄をまとめることで生まれた統一ブランドです。
かつて、沖縄には地域ブランドを冠した沖縄県産の和牛銘柄がたくさんあり、具体的には、琉牛王、石垣牛、山城牛、伊江牛、宮古牛、やんばる牛などを統一しました。

おきなわ和牛を取り扱ったお店はたくさんあるのでそれぞれの楽しみ方があります

おきなわ和牛を取り扱ったお店はたくさんあり、食べ方も味わいもお店によってさまざまに異なります。
『鉄板焼ステーキレストラン碧』は、おきなわ和牛を美味しいステーキとして料理することに加えて、華やかな装飾と細やかなサービスを実現しているレストランです。

『焼肉工房 團』は焼肉としておきなわ和牛を提供しており、和牛の美味しさを引き立てるためのたれを複数用意しているので、たれ毎の味わいの違いを楽しむことができます。
『肉のサブロー』は創業約30年であり、自家牧場でおきなわ和牛を育成しており、沖縄県の品評会で優秀賞を受賞している焼肉店です。

本場の沖縄には、沖縄県産のおきなわ和牛をいかしたお店がたくさんあります。
一度の旅行ですべて回ることは困難ですが、ぜひとも何度も沖縄を訪れて味わってみてください。

関連する記事